炭酸パックがニキビに良いと言われている理由

炭酸パックがニキビに良いと言われている理由

炭酸パックは炭酸ガスを含んだ、パックの事を言います。
ジェル状のパックになっており、ジェルの部分に炭酸ガスを含みます。

 

このパックを肌にのせると、炭酸ガスが毛細血管内に入り込み、血管を拡げる為、様々な美容効果を発揮するのです。
例えば、血管が拡がり血流が改善される事で、肌細胞に十分な栄養素を送れるようになります。
肌細胞が活性化すると、コラーゲンなど肌にハリや弾力を作る繊維芽細胞の生成も、促される為アンチエイジング効果を、感じられるようになります。

 

また、美白効果やリフトアップ効果なども、炭酸パックにはあると言われています。
この他にもニキビの改善や予防に、炭酸パックは有効です。

 

炭酸ガスが良い理由として、挙げられるのが肌のターンオーバーの正常化の、効果がある為です。
肌のターンオーバーとは、古い角質を垢として排出し、新しい皮膚へと生まれ変わる、サイクルの事を言います。
通常、約28日の周期で新しい皮膚へと生まれ変わるのですが、睡眠不足やストレスなどがあると、このサイクルが乱れてしまうのです。

 

ターンオーバーが正常に行われないと、毛穴に古い角質が詰まり、ニキビの原因となります。
炭酸パックはターンオーバーを促し、角質のケアにも有効なので、ニキビの予防と改善に有効と言えるのです。