炭酸パックで血流改善されると言われる理由

炭酸パックで血流改善されると言われる理由

芸能人を中心に、炭酸パックを使用している人が増えています。
炭酸というと、シュワシュワした泡を思い浮かべる人が多くいますが、
炭酸パックではジェルとパウダーを混ぜることで炭酸を発生させて、パックとして使います。

 

炭酸パックの効果は、炭酸ガスが皮膚に刺激を与えることで、
細胞内の酸素が増えて活性化し、血流がよくなることが理由です。
血流改善により、お肌の中の老廃物を排出して、必要な栄養を運ぶことができ、
むくみがとれて、顔色が良くなります。

 

赤ちゃんは新陳代謝が活発なので、お肌はうるおいに満ちた状態です。
しかし、年齢を重ねるごとに、新陳代謝は衰えて、肌には老廃物がたまっていきます。
炭酸パックを使うことで、不必要な老廃物を流し、血流が良くなることで、
お肌がきれいになる機能を向上させることができます。
血流をよくするという、人間が本来持っている力を利用して、
お肌をきれいにする方法は、副作用もなく安心して使うことができます。
血流が改善されて、栄養がお肌に行きわたると、コラーゲンが生成されて、
細胞から若返ることができます。
シワやしみなどのお肌の状態も改善され、くすみも解消されることから、
見た目の年齢を下げることも可能です。