炭酸パックが美白に効果があると言われている理由

炭酸パックが美白に効果があると言われている理由

顔にシミやくすみが出来てしまうと、実際の年齢より老けて見られる原因となるので、気になる方も多いでしょう。
シミやくすみが出来る最大の原因は、紫外線と言われています。

 

紫外線が肌に当たると、メラニン色素が生成されます。
通常ですと肌のターンオーバーの働きにより、メラニン色素を含んだ角質は、いずれ垢として排出されますが、このターンオーバーが乱れてしまうと、メラニン色素が肌に沈着し、やがてシミやくすみになってしまうのです。

 

このようなシミやくすみの対策に、有効と言われているのが炭酸パックです。
何故、炭酸パックが美白に有効な理由に、炭酸ガスの働きが挙げられます。

 

炭酸パックはジェル状のパックなのですが、ジェル状の部分には炭酸ガスが含まれます。
肌につけると炭酸ガスが毛細血管に入り込み、血中の二酸化酸素濃度を上げるのです。
すると脳は酸素不足と判断し、血管を拡げます。

 

血管が拡張され血流が良くなると、肌細胞に十分な酸素や栄養素が送り込まれるようになる為、肌細胞自体の代謝が活発になるのです。
肌細胞が元気になると、新陳代謝もアップしターンオーバーも促される為、スムーズにメラニン色素は体外へと排出されます。
このような効果があるので、炭酸パックは美白に有効なパックと、言われているのです。